引越し業者の選び方

引越し業者の選び方

引越しは、いろいろと手間がかかるものです。引っ越し用の段ボールを集めるのにも、スーパーに貰いに行ったりしていると手間も時間もかかります。

 

楽な方法ほど、引越しもお金がかかるものです。

 

段ボールも通販で買えば、わざわざ集めに行かなくて済みます。

 

少しでも引っ越しの費用を安くしたいのであれば、自分の手間を増やすしかありません。ですが、極力手間と時間を省いて、引越しを済ませたいのが本音だと思います。

 

なんやかんやでめんどくさいのが引越しです。その一方で新しい住居でのワクワク感があるのも引越しの楽しみです。

 

このサイトでは、引っ越しの際の手続きや、安く引越しをする方法について記述して行きたいと思います。当サイトが、皆様の一助になれば幸いです。

 

引越しの料金について

 

引越しの基本料金は、下記の2つが重要な点です。

  • 荷物の量
  • 新しい住まいまでの距離

荷物の量が少なければ、引越し時間も短く済むし、作業人数も少なくて済みます。もう一つの距離については、距離が遠ければ時間がかかりトラックの燃料代もかかります

 

必然的に、荷物の量、距離に応じて引っ越しの料金が高くなるというわけです。

 

運送業者・引越し業者は、配車というものを前もって組んでいて、その日の作業を効率よくこなす為に、前もって予定を組んでいます。例えば、単身の引越しであれば、近場の引っ越し先を1日に3件〜4件こなすといった具合です。

 

引越しの基本料金以外にも、付帯サービス料というのも取られます。使わなくなった家具やベッドなど不用品の処分量やエアコンの取り付け取り外し、またグランドピアノは運搬に別料金がかかります。理由は、重量物の上に繊細な楽器だからですね。

 

これらは、業者によってそれぞれ値段は変わってきます。また、「単身パック」などの引越し業者オススメプランによっても料金・サービスが異なります。

 

引越しが決まったのであれば、まず初めにすることは、引越し業者の見積もりを取ることです。

 

「何よりも安いのが一番!!」と考える方もいれば、「丁寧で安い引越し業者がいい」という方もおられます。このように、何を優先するかによっても、引越し業者選びは変わってきます。

 

あれこれ迷うよりも、まずは引越し業者に見積もりを取ることが先決です。その際には、1つの業者だけではなく、必ず複数の業者に見積もりを依頼することです。

 

一番手っ取り早いのが、引越しの一括見積もりを無料で行うことです。入力が面倒くさい感じがしますが、実際にやってみるとホントに数分で入力が終わります。

 

⇒無料一括見積もりはこちらです

引っ越し一括見積もりの流れ

見積もり依頼後、まず初めにメールが来ます

見積もり後、すぐに数社からメールが届きます。

 

各業者によってメールの内容も様々で、簡単な査定の金額を算出してくれる業者から、訪問査定を行って具体的な金額を提示したいとセールスする業者、ネット査定でのお礼に留めて後日連絡いたしますとメールしてくる業者など、対応も様々です。

 

この段階で、大まかな引越しの見積もりの金額が把握できます

 

電話が来ます

メールが来た後に、電話が来ます。

 

「実際に訪問して、具体的な見積もりを取ることは可能でしょうか」といった内容で電話が来ます。当然の流れですね。

 

あらかじめメールの内容を精査して、訪問見積もりに来ていただく業者を何社かピックアップして置くとスムーズな流れになります。

 

 

業者さんとの電話でのやり取りで判断して、見積もりに来ていただくかどうか決めるのも悪くないと思います。

 

私はめんどくさがりなので、訪問見積もりの業者を2社にする予定だったのですが、あまりに言葉巧みなセールストークの方がいたので、逆に会いたくなってしまい、3社に訪問見積もりをお願いしました。

 

 

※見積もりの依頼をしてからびっくりするほど電話での連絡が早い引越し業者さんもいるので、慌てずに対応しましょう。

 

訪問見積もりによる、具体的な値段交渉

引っ越しの具体的な値段交渉からが、引越し一括見積もりの醍醐味です。

 

「ここで今すぐ決めていただければ、この値段で可能です!!」といった熱のこもった営業トークをする業者や、誠実な感じで淡々と「この値段がうちの限界です。精一杯やらせて頂くので、決めていただけないでしょうか?」といった具合に話す営業の方もいました。

 

「もう少し安くならないの?」と自分から言わなくても、競争が激しいのか、上の者に尻をはたかれているのか解りませんが、値段を下げてくれました。

 

結果的には、メールでの簡易的な見積もり価格よりも大幅に安くなりました。

 

引っ越し業者の決定

私の場合は、訪問見積もり査定の時点で依頼する業者は決めてました。

 

引越し用の段ボールも段取り良くサービスで持ってきてくれた、誠実な業者に決めました。熱のこもった営業トークよりも、誠実な対応が一番だと思ったからです。

丁寧で質のいい引っ越し業者は、業者というよりも「人」によって決まる

引越しをする時に、どこの業者に頼めばいいのか迷います。

 

どこの業者が安くて、丁寧な仕事をしてくれるのか、一概には言えないものです。

 

なぜなら、業者というよりも、「人」によって仕事の丁寧さが違うからです。

 

昨日今日入ったばかりの学生のバイト君が来ることもあるでしょう。まじめに丁寧な作業をするバイトの子もいれば、雑な扱いをするバイトの子もいます。また、必死に頑張っているけど、体力の足りなさで体がついていかず、荷物を壁にぶつけてしまうバイトの方もいます。

 

では、ベテランの方であれば安心かと思えば必ずしもそういったわけでもありません

 

ベテランの中には長い間引越し業者としての経験があるだけに、テキトウな仕事をする方がいるのも事実です。家具などに傷をつけても知らんぷりな人や、お客さんにばれないようにこそこそと隠ぺい工作する方も実際にはいます。

 

引越しも人と人のやり取りがあって、初めて成り立つ商売です。引越し業者の方も「人」なので、コミュニケーションをきっちりとっていれば、いい加減な仕事をする人はほとんどいないでしょう。

 

値段だけで引越し業者を決めるのではなく、メールの文面・営業の対応などで選ぶのも1つの手段だと私は思います。

 

>>引越し料金が最大50%も安くなる!引越し料金最安はどこ?